2017年9月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

固定ページ

Start
impressum
latobi

脱毛で輝く肌を目指しましょう

現代の女性の多くが、脱毛を行っています。自宅でされている方もいらっしゃいますし、エステサロンやクリニックに通われている方もいます。日本人の毛は黒いので、毛が生えていると少し暗く見えてしまいますし、目立ちます。女性たちは、白く輝く肌を目指し、脱毛行っています。脱毛と一口にいっても、様々な種類があります。まずは自己処理のほうからご紹介しましょう。一般的には4つの方法になるかと思います。ひとつめは、カミソリでの処理です。誰でも簡単にできて、安上がりなのが特徴です。しかし、きちんとケアをして行わないとお肌に負担がかかることもあります。クリームやオイルでの保護を行いましょう。ふたつめは毛抜きでの処理です。こちらも簡単で安上がりですが、一本一本を抜くため、時間がかかります。毛穴がダメージをうけますので、そこに細菌が入って炎症を起こさないようにケアをするのが大切です。


みっつめは、ワックスです。固形油を使って行います。市販されているワックスを溶かして、処理をしたい場所に塗り、冷えて固まったら剥がします。痛みを伴いますが、広範囲を一度に処理できます。溶かしたワックスの温度が高いと危険ですので、注意が必要でしょう。最後は、テープです。こちらもワックスと同じ原理ですが、より簡単です。次は、エステサロンやクリニックでの脱毛方法です。こちらは3つに分けられるでしょう。ひとつめは、レーザーです。毛根のメラニン色素に反応するレーザーを使用し、熱を与えて内部から脱毛する方法です。短時間で済み、痛みもなく短時間で済むのが特徴です。次は電気脱毛と呼ばれるものです。毛根と毛乳頭に電流を流して、毛を焼いて処理する方法です。永続性は高く肌への負担は少ない一方で、痛みを伴い、時間がかかるというデメリットもあります。最後は光脱毛です。フラッシュライトを使い、メラニン色素に反応させる方法です。肌への影響も痛みもほとんどなく、短時間で済みます。このように色々な方法があります。自宅で行う方法は、いつでも気軽にでき、安価で住みますが、何度も繰り返し行わなくてはならず、肌を炒めることもあります。


クリニックは医師が行いますので、ケアはしっかりとでき、永続性も高いですが、お金が高額になります。エステサロンはクリニックに比べると低価格ですが、質の良いところを選ばないとあとでトラブルが起こることもあります。それぞれのメリット、デメリットを鑑みて、自分の状況にあわせて、ベストな方法を選ぶことが重要です。